口を全開にあけるということ

ご自分でやるライオンあくび、またBSセラピーの施術を受ける時に

一番の大きなポイントが

「口を全開にあける」

ということ


力まず

口の奥を大きく開けるような気持ちで全開


これが実はなかなか難しい・・

駒川先生は

口の開け方が98%でも102%(つまり力みが入っている)でも

脳幹を活性化するのに非常に時間がかかるどころか

完全に活性化することはできないと

私も●十年前はこうして自然に全開ができていたわけですが(笑)

今は顎関節症が少々気になり

あけたつもりでもここまでパカン♪と気持ちよくあけることができません


これまでたくさんの方々を拝見していて

ご本人はめいっぱいあけているつもりでも

感覚的に半分くらいしかあいてないように見えることはしばしばあります


過度にあけることで顎を痛めてしまう可能性もありますので

ご自分の全開の感覚をきちんと掴んでいただくことは

脳幹をスムーズに活性化させるためにとても重要となりますので

可能でしたら駒川先生やBSセラピーセラピストのチェックを受けられることをお勧めします

ライオンあくび・BSセラピーワールド☆LILY's☆横浜

BSセラピー・ライオンあくび健康法で脳幹を活性化し 本来のご自分を取り戻してみませんか 東京・横浜で対応させていただきます

0コメント

  • 1000 / 1000